PHPでメール送信

PHPを使って、日本語メールを送信する

  (1)最初に基本的な機能を確認する(サンプル1を参照)
      ※メールアドレスは適当に読み替えてください
    ・一般的な日本人を想定して「文字コード」はEUCにする
      ※不評ならJISにする
    ・受信者アドレス、件名、本文、送信者アドレスをセットする
      ※送信者は必ずメールサーバーに登録されているアドレスを使用する
      ※当プログラムを処理する環境と同じ環境にメールサーバーを用意する
    ・本文の改行には「¥n」(小文字)を使用する
    ・日本語を扱うため「mb_send_mail」を使用する
    ・リターンコードのチエックは、命令が完了したことだけを確認するのみ
      メールが間違いなく送信されたかどうかは、これとは別に確認する

  (2)文字コードについて
    サンプル1では文字コードを指定している
      使用しているサーバーの文字コードに合わせて文字コード指定する
    実際、メール送信してみると
      文字コードの指定は”無視”されて、JISコードで送信されている
      ヘッダー部に【Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP】と入っている
        ※ヘッダー部に指定しない限り、JISコードが自動的に設定される

サンプル(1)
サンプル(1)

1件のコメント

  1. phpで使う上での問題点はないのですが
    ※送信者は必ずメールサーバーに登録されているアドレスを使用する
    多分プロバイダーのメールサーバーを想定していると思うので、一般的にレンタルサーバーであろうがローカルPC上であろうが簡単に動かす事が可能

    ※当プログラムを処理する環境と同じ環境にメールサーバーを用意する
    レンタルサーバー上のメールサーバーにメールアドレスを設定してが一番簡単
    もちろん他のプロバイダーのメールサーバーでも可能
    一番厄介なのは自宅でメールサーバーを構築して運用する場合
    この場合はDDNSの登録をして常時通電が必要になる。
    WEBサーバーの場合は常時通電については一工夫で制限は甘くなります
    閲覧者にその旨夜間電源オフ等のメッセージを無料サーバーを介して誘導は可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください