新しくガイドマップサイトを立ち上げました


 ・土砂災害の指定区域             提供:大阪府都市整備部
   府内の対象約4,500箇所について、基礎調査を実施して区域指定の作業を進めています。
   第27次指定(平成25年8月)による急傾斜地の崩壊と土石流の指定区域の地図です。

 ・洪水リスク地点               提供:大阪府都市整備部
   河川氾濫や浸水の可能性を示し、生命を守るための避難行動につなげてもらうためのものです。
   洪水リスク表示図は様々な降雨を想定し危険度(浸水深と氾濫水の流体力で評価)等を表示する。
 
 ・避難場所一覧                提供:河内長野市
   2015年8月に「避難場所」について見直しが行われました
    指定緊急避難場所として
     指定避難所(41箇所)、一時避難場所(9箇所)、広域避難場所(1箇所)の3種類です。
    指定福祉避難所として1種類(4箇所)です。
    協定避難所として1種類(5箇所)です。
    協定福祉避難所として2種類(障がい者施設4箇所、高齢者施設16箇所)です。

 ・AED(自動体外式除細動器)設置箇所一覧                提供:河内長野市 消防本部
   2015年6月に市が管理しているAED設置箇所が公表されました
   危機管理課より「加賀田」、「岩瀬」、「滝畑」、「石見川」の4箇所が追加されています

 ・健康ウォーキングコース        提供:河内長野市立保健センター
   身近なところでウォーキングが行えるように、市内の中学校区を中心にコースを設定しています。
   手軽に、また安全・効果的なウォーキングを実践し、健やかな生活を目指しましょう。


 ページの先頭に戻る  


製作 河内・水簾洞